恋人とケンカをせずに海外旅行したい!成功の秘訣は明確な計画と役割分担

海外ならではこそ!予定に幅を持たせない旅行計画

言葉が通じる、土地勘のある国内旅行では、予定に幅を持たせた旅行が可能ですが、海外となるとそうはいきません。言葉は通じず、何処に何があるのかもわかりません。そういった状況では、次の行動を誰が決めるのかで揉めたり、物事がうまくいかずに、たとえ恋人同士でもストレスから些細なことでケンカになってしまいますよね。なので、そういったことにならないようにする為にも恋人と行く海外旅行では、予定に幅を持たせず、きっちりと予定を詰め込んだ旅行計画を立てることをオススメします。また、絶対に体験したいアクティビティーや必ず見たい観光スポットなどは、事前に二人でしっかりと話し合い、後腐れがないようにしておくことも大切です。この方法なら事前に計画通り進めるだけなので簡単ですし、何よりイライラせずに済みますね。

明確な役割分担でお互いのイライラを防止!

恋人同士で海外旅行にいく場合、事前の計画をきっちり詰めておくことが大切であることは先に述べました。しかし、旅行の工程だけでは不十分で、恋人同士の楽しい旅行計画を実現するには、現地での役割分担も明確にしておく必要があります。役割としてざっと並べただけでも、スケジュール管理、お金の管理、現地の人との交渉、お土産選び、自動車の運転などがあります。これらの役割を現地で行動を起こすたびに決定していてはイライラの原因になりますよね。ですから、それらの役割を事前に振り分けておくことで、不測の事態が発生しても慌てず、役割に基づいた対処をできるようにしておくのです。また、役割分担を決める際はお互いの特異分野に基づいて振り分けておくと、さらに良い結果に繋がる筈です。加えて、異性同士だからこそ起こる違い、例えば、準備に掛かる時間や優先順位の順番などにもお互いに配慮した行動が求められます。ケンカするほど仲が良いとよくいわれますが、海外旅行の場合はちょっと別で、ここでの些細なケンカが分かれるきっかけにもなりかねませんから、十分気をつけましょうね。

タビマスターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です